--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.10 22:19|本、雑誌

この本、127ページこんな感じの模様ばかりです。
日本の文様
和風柄って見ていて落ち着くので好きです。
このひとつひとつのパーツを違う色にしていったら全く違った印象になるのでしょうね。
模様って無限大…

昔の人ってよく考えたものですよね。
すばらしい!!!

広島ブログに登録しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです。
広島ブログ
スポンサーサイト
2014.05.30 21:40|本、雑誌
日本の伝統色1日本の伝統色2

色ってこんなに細かく名前がつけられていたなんて驚きました。
躑躅色(ツツジ色)なんてのもあれば、、烏の濡羽色(からすのぬれば色)なんて色も!
赤紫色って、日本ではどちらかといえば赤に分類される方が多いのに、
英語など西欧系の言語では紫に分類されることが多いらしいです。
その理由は芍薬(シャクヤク)の花の色を英語で「ピアニー・パープル」と呼ぶように
固有色名にパープル(紫)がつけられていることが多いからなんだとか。

色は人によって感じ方が違いますが、英語の訳などでとらえ方も大きく変わってきますよね。
これを読んでおもしろさとさらに色の表現の難しさを感じました。

広島ブログに登録しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです。
広島ブログ



2014.05.15 17:29|本、雑誌
電子レンジで七宝焼きってできるんです。

今、七宝焼きについて幅を広げようかといろいろ本を読んでいます。
今回読んだ本がコレ!
電子レンジで銀七宝1

とはいっても七宝焼きは800℃近い温度で焼くのですが、電子レンジだけでは無理です。
500Wの電子レンジで10分で800℃に上昇する
「マイクロウェーブキルン」という専用の炉がいるのですが。
電子レンジで銀七宝2

私は持ってないので調べてみたらこのサイトで扱ってました、今の時点で¥9720!
↓↓↓↓↓↓↓↓
マイクロウェーブキルン≪ゆめ画材≫

専用の炉がいるとはいえ、どこのお家にもあるだろう電子レンジでできることを
多くの方に知っていただくことができれば
少しは七宝焼きを身近に感じてもらうことができるかしら(^-^)!!
電子レンジで銀七宝3
この写真は本の中で作られていた王冠ブローチです。

広島ブログに登録しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです。
広島ブログ
2014.05.07 19:02|本、雑誌

前回、「七宝の魅力」の本で「光沢のない不透明な釉薬で作られた泥釉七宝」を取り上げましたが、
現在主流となっている「光沢のある透明釉薬」、
それを日本で開発したのはドイツ人なんだそうです。
ワグネル

明治時代に来日した「ゴットフリート・ワグネル」さん、
この人がいなければ現代の七宝はなかったかもしれない。

歴史って知らなくてもいいことかもしれません。
しかし知ってみて、当たり前のことが当たり前ではなかったかもしれないということに
気付けるってなんだかすごく発見できた気分になります。
「泥釉七宝」にはそれの魅力がすごくありますが、
私は色鮮やかな「光沢のある透明釉薬」がとても好きです。
キラキラなんとも言えない輝きに魅了されます。

この本を通じて、歴史に触れることができてよかったなと感じました(^-^)★
こういう本を読むのもいいですね。

広島ブログに登録しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです。
広島ブログ
2014.04.30 23:53|本、雑誌
七宝の魅力1

最近手も怪我したり、体調もすぐれなかったり…。
集中しないと納得いく作品ができないので、只今製作をお休み中です。

この機会に初心に戻ろうと思い読み始めたのがこの本。
七宝の魅力2

この写真は私がよく使っている光沢のある透明釉薬を使わず、
光沢のない不透明な釉薬で作られた泥釉七宝の作品です。
左は蛍光灯の光、右はろうそくの光。
ろうそくの光でみる泥釉七宝の美しいこと美しいこと!!(写真が少し粗めでごめんなさい)
蛍光灯などがなく暗い部屋に住むことを余儀なくされた時代、
その中でこの美しさを見出した昔の人々に思わず感動させられてしまいました。

他の方の作った作品を見たり学んだりすることってすごくいい刺激になりますね。
他にも色々思うことがあったので、それはまた次回にでも…。

広島ブログに登録しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです。
広島ブログ
SHOP<販売店>

クリーマ

プロフィール

Sweet Flag.com

Author:Sweet Flag.com
Sweet Flag をご覧いただきありがとうございます。
伝統工芸の七宝焼きを少しでも多く知っていただきたいと思い、幅広い世代の方に似合うようなアクセサリーを制作しています。

ブログ来訪者数

リンク

お問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブログランキング

ブログランキングに参加しています☆ クリックしてくだされば嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。